バイアグラの名前は男性ならばよく耳にすることがあるかもしれません。風邪薬などと違って、普段服用することのないものですから効果や副作用を詳しく知らない方が多いのではないでしょうか?こちらではバイアグラの解説をしたいと思います。

バイアグラの画像

記事一覧

バイアグラは経口タイプ、パイアグラは塗るタイプ

バイアグラと言うのは世界的にも有名なED治療薬です。
EDと言うのは勃起不全や勃起障害と呼ばれるもので、性的な興奮を受ける事で通常は陰茎海綿体を膨張させて、そこに血流が流れ込む事で男性器は勃起の状態を導き出しますが、EDの症状を持つ男性の場合は、陰茎海綿体が膨張して血流が流れ込み、一時的に勃起の症状を起こす場合でも、その時間が短いケース、性的興奮を受けても勃起をしないケースなど症状により差と言うものが在りますが、性行為を不可能にしてしまうと言ったデメリットがEDには有ります。

バイアグラは、勃起障害を持つ人が服用する事で、性行為を可能にする勃起を導き出す効果、そして勃起の持続性を高める効果が在る事からもEDの症状を持つ男性からの注目を集めています。

しかし、バイアグラには幾つかの副作用が在るため、バイアグラを服用する場合には専門医による処方を受ける事が推奨されています。

尚、最近はバイアグラと類似したネーミングのパイアグラと呼ばれているED治療薬も登場しています。
パイアグラは塗るタイプのED治療薬でオイルやジェルなどのタイプが在り、天然成分で作られているので安心して利用する事が出来るなどの特徴を持ちます。

また、塗るタイプと言う事からも、バイアグラのように副作用が起きるリスクが少ないと言うメリットも在ります。

服用する医薬品と言うのは、体内全体に行きわたるため、副作用が起き易いのですが、パイアグラは男性器に塗る事で勃起を促す作用を期待する事が出来ると言われており、パイアグラを塗った後にマスターベーションを行うことで10~30秒と言う時間で効果を持つと言う即効性も期待出来ると言われており、塗るタイプのパイアグラに注目が集まっています。

続きを読む

鍼灸やダイエットでもEDが治らないならバイアグラ

肥満気味の人はEDになりやすいと言われているので、心当たりがある人はダイエットを始めるようにしてください。
太りすぎの人はコレステロール値や血圧が高い人が多いですが、血管にかかる負担が大きくなると、血流が低下するため、十分な量の血液を全身に送ることが出来なくなり、海綿体にも勃起に必要な血液が行き届かなくなってしまいます。
さらに糖尿病にかかっていると、毛細神経の働きが阻害されるので、血液の量が足りなくなったり、勃起をコントロールする神経回路にも影響を与えるので、勃起できなくなってしまいます。
勃起機能の調節を行う、前立腺の機能も低下して、前立腺肥大症が起こりやすくなるので、太っている人はEDになる確率が高くなります。
ゆえに肥満気味の人がEDになったときはダイエットを行い、出来るだけ体重を減らすようにしたいですが、運動や食事制限が苦手で、なかなか成功しない方は、鍼灸治療を受けるのも一つの方法といえます。
鍼灸治療により、血流やリンパの流れを改善することが出来れば、勃起しやすい状態に導けますし、痩せやすい体質にもなるので、一石二鳥となります。
鍼灸治療はアンチエイジングにも役立つので、加齢による体の衰えを感じている方は受けるようにしましょう。

ダイエットや鍼灸治療を行っても、EDの症状を改善できない場合は、泌尿器科へ行って、バイアグラなどの医薬品を処方してもらうことをおすすめします。
バイアグラには勃起を阻害する酵素の働きを抑える効果があるので、性行為の前に飲むようにすれば、通常の勃起が出来るようになります。
バイアグラは個人輸入代行通販のサイトからも買えるので、鍼灸やダイエットでもEDが治らないときは利用するようにしてください。

続きを読む

バイアグラの効果時間は4時間とカベルタという後発品

バイアグラはセックスに不安を抱く方々を救うアイテムです。
医薬品として安全性が高く評価されており、今では国内外を問わず継続的に利用されています。
服用した後、直ちに男性機能を改善する薬効が得られるのもバイアグラの長所です。
待ち時間が長い他系統のED治療薬よりも、スピードに秀でており、セックスの予定が無かった日に、女性から突然のお誘いを受けまして、スムーズに対処する事が出来ます。
他系統の医薬品だと服用してから最低でも2時間位の待ち時間が必要です。
一方でバイアグラでしたら服用後最短で30分、最長で60分位で効果を働かせます。
最長の60分として考えても、デートの合間などに隙を見つけて服用すれば、後のセックスタイムまでに十分間に合いますので、バイアグラを1錠、サプリメントケースに忍ばせておけば、大丈夫です。

またバイアグラの効果時間ですが、ベースとしては4時間になります。
焦りながらセックスを始める必要はありませんが、服用後の待ち時間を入れれば実質的には3時間位になりますので、薬効が現れ、下半身がムクムクと勃起して来たら、無駄な作業はやめて、直ちに愛撫、挿入へと取り掛かりましょう。

そして近年ではバイアグラの後発品が数多くリリースされています。
カベルタと呼ばれる特別な価格で販売されるインド生まれのジェネリック医薬品があります。
ジェネリック医薬品ですので、薬効は本家製品とほとんど同じです。
主成分が同一ですので、自然と飲み方や効果時間などもそっくりになります。
バイアグラを今まで利用してきたが、維持費に気になり始めた方々はカベルタを代用品として考えましょう。
カベルタを製造する企業はジェネリック医薬品の生産実績が豊富であり、数あるバイアグラジェネリックの中でも安全性と信頼性の面で一目置かれています。

続きを読む

妻との夜生活を改善にはバイアグラの服用が有効

中高年の世代になってくると、妻との夜の生活の面で性欲が湧いてこないことや、様々なEDの症状が出る可能性があります。夜の性行為時に性的欲求が湧かないことや、勃起障害などの症状があるときには、早めに医療機関を受診することが大切です。精力剤や精力サプリなど、市販の様々な商品が販売されていますが、根本的な解決をしたいのであれば医療機関でED治療薬を処方してもらうことがおすすめです。
ED治療薬は海外で開発された医薬品で、バイアグラやシアリス、レビトラなどの種類があります。これらの治療薬は厚生労働省によって認可を受けているもので、一定の効果があるものと考えられます。日本で最も知名度が高いED治療薬はバイアグラで、クリニックでは25mgと50mgの2種類の処方が行われています。クリニックで購入するときには、1錠あたり25mgのもので1300円ほど、50mgのもので1500円ほどの価格が相場と言われています。これらの価格については自由診療に該当するために、クリニックごとによって自由に設定することができるために、事前にどの程度の価格で販売されているのか調べておくことがおすすめです。バイアグラにはジェネリック医薬品も存在しており、先発医薬品よりも価格が安くなります。
バイアグラに含まれているシルデナフィルは、人間の体内にある勃起を抑制させる酵素の働きを妨げる作用があります。勃起を抑制させる酵素の働きを阻害することで、ペニスの血管を広げることができますので、それによって勃起を促進させる効果が得られます。バイアグラの効果の持続時間は4~5時間となりますので、妻との夫婦生活を過ごす少し前に服用することが理想的です。

続きを読む

セックスがダメな時にバイアグラが欲しい時は泌尿器科

20代の頃は仕事で少しぐらい疲れていたとしても、愛する女性を目の前にすると、元気にセックスが出来るものですが、年齢を重ねていくうち、それがうまくいかなくなっていきます。
気持ち的には興奮していたとしても、いざセックスを始めると、下半身が思い通りにならずに、勃起不全を起こしてしまうことがあるので、本人はもちろん、相手も満足できないままに終わることになります。
そんなことが何回も続くと、さすがにパートナーの方も呆れてしまい、誘ってものってこなくなることがあるので、今のままではいけないので何とかしたいと思っている方があれば、泌尿器科へ行って、バイアグラを処方してもらうようにしましょう。
バイアグラを飲むと、個人差はあるものの、およそ30分程度で効き始め、それから5~6時間は効果が続くので、時間配分を間違えずに飲めば、楽しい夜を過ごすことが出来ます。
食事の影響を受けやすいというデメリットがあるので、その点だけに気を付けていれば、何か月もセックスが出来なかったような人でも、スムーズに出来る場合がほとんどです。
ドラッグストアなどで手軽に買える精力剤やサプリとは違い、バイアグラなら即効で勃起不全を改善できることが多いので、まずはお近くの泌尿器科で診察を受けることから始めましょう。
血圧や心臓などに特に問題がない限りは、薬を処方してもらえるので、間違っても飲み過ぎたりはしないことが大切です。
服用後は24時間はあけなければならないので、効き目が切れたからといって、またすぐに薬を飲むような真似をするのだけはやめましょう。
バイアグラは使用法を守って服用しないと、重い副作用で病院に運ばれる可能性があるので気を付けるようにしてください。

続きを読む

バイアグラやバイエル社レビトラがED改善メカニズム

勃起がしにくくなる病気のことをEDというふうに呼んでいます。一定の年齢に達してくることや、精神的な要因によって引き起こされることなど、様々な原因が考えられますが、EDになってしまうことで夜の生活を通常どおりに営むことが難しくなります。EDの病気になってしまうことによって、性行為に自信を持てなくなったり、男としての尊厳を損なわれることも考えられます。勃起障害などの病気を発症している疑いがあるときには、泌尿器科や内科、専門のED治療の病院に行くことで治療薬の処方を受けることができます。
ED治療薬の中で代表的な存在として知られているものがバイアグラで、病院で処方してもらえる医薬品となります。バイアグラは媚薬として販売されていると思っている人もいるかもしれませんが、アメリカの製薬メーカーが開発したED治療の医薬品です。バイアグラの次に開発されたものがドイツのバイエル社のレビトラとなっており、バイアグラと同様にED治療に有効な作用が得られます。勃起は性的刺激を受けることで、脳から神経を経由して一酸化窒素が放出されて、ペニスの中でcGMP(環状グアノシンーリン酸)が増えることで、血管を拡張させます。血管が広がることで、海綿体に血液が流れ込んで勃起することになります。cGMPがずっと放出されていると勃起が継続してしまうために、性的興奮が収まったときにcGMPを破壊するPDE5という酵素が放出されて、海綿体の血管を収縮させて勃起が収まります。加齢などが原因となって、PDE5の割合に対してcGMPの量が減少してしまうことがEDの原因と考えられており、バイアグラやレビトラなどのED治療薬を服用することで、PDE5の作用を抑制させることで、cGMPの量を増やして勃起を促進させることに繋げられます。

続きを読む

バイアグラの評判と睡眠の質は?

世界で初めての勃起不全治療薬バイアグラは睡眠に影響を与えるのでしょうか。使い心地の評判はどんなものでしょうか。
バイアグラの副作用で報告されているのは、顔のほてりや頭痛、目が充血する、鼻づまりを起こすなどの軽い風邪のような症状です。これらは基本的にバイアグラによって全身の血のめぐりがスムーズになりすぎることで起きます。心臓や血管系の病気を持っていると危険ですが、睡眠障害が起きる、眠りが浅くなるという副作用はありません。アメリカ食品衛生局(FDA)という、日本で言えば厚生労働省のような働きをしている国家機関がバイアグラの副作用を細かく公表していますが、睡眠関係の障害は一つも報告されていないのです。
実際にバイアグラを使った方の口コミや評判はどんな感じなのでしょうか。飲んでから30分~1時間くらいで効果が出たけれど、少し不自然な硬さになるいうのが本音のようです。第二、第三の勃起薬と飲み比べた方は、そちらの方が自然な感じに硬くなるとの感想を持っていました。しかし、その分、バイアグラはお値段が他の勃起薬よりも安いのが魅力です。2014年には開発から20年が経過したことで、お薬の特許が切れてジェネリック品も製造されるようになりました。ジェネリックのバイアグラも10個以上あって、それぞれ評判が違うようです。しかしそれらも睡眠障害を引き起こす、不眠になる、過眠症になるという副作用はないので、安心して使用できます。繰り返しますがバイアグラを飲んでも睡眠の質は普段と変わりません。眠る前に軽い運動をしたり、湯船に浸かって体を温めておくと、よりよい睡眠を取れます。睡眠中や目覚め時の生理的な勃起も普段通りに起こります。

続きを読む